この講座について

【115回対策】国試究極MAP
受講対象:115回医師国試受験生 講座構成:科目別全24コマ(各コマの時間はまちまち;計約12時間) プランを選択して下さい。

概要

medu4が送る、最後にして究極の講座。
全24コマ、30枚のMAPに国試のすべてが詰まっている。
※本ページ最下部のサンプル動画(約20分)で趣旨や効果的な活用法、実際の講義動画を紹介しました。是非御覧ください。

▶本講座の販売期間と受講期間◀
 販売期間:2021年1月1日10:00〜2021年2月7日23:59
      ※115回国試最終日までの販売となります。
 受講期間:40日間
      ※複数年プラン無し。延長不可。
 例)2021年1月1日に購入 ☞2021年2月10日まで
   2021年1月10日に購入 ☞2021年2月19日まで
   2021年2月7日に購入 ☞2021年3月19日まで

▶受講対象◀
 115回医師国家試験受験生が受講対象です。
 しかしながら、4年生や5年生の進級試験・6年生の卒業試験が国試の過去問ベースで作られている大学では『国試究極MAP』を併用すると無双できるという現状があり、その観点から受験生以外の方々にも例年受講いただいております。
 5年生から臨床実習中にポケットに忍ばせておく、という使い方も教えてもらいました。各科目、原則MAPはA4紙1枚ですので、ローテートしている科の重要事項すべてを四つ折り等にして実習に持っていけるのは嬉しいですね。

▶推奨される受講方法◀
 最低3周、動画自体を視聴ください。1枚1枚のMAPは密度が非常に濃く、講義を受講せずMAPだけを眺めても体得は困難でしょう。講義を繰り返し聞く中で、頭の中に自然と医師国家試験の地図が完成する仕組みとなっています。国試当日はこれを道標として、難問奇問の入り混じったジャングル探検を楽しむことが可能となります。

▶推奨される受講スケジュール◀
 本講座は2021年1月1日に配信開始いたしました。
 1周目は1日1〜4コマ(講義トータル時間が1時間前後を目安)のペースで受講しましょう。この際には等倍速〜0.75倍速での視聴を推奨します。おそらく初めて『国試究極MAP』を受講する方はそのスピードの速さに驚くことと思います。ここで「ついていけない!」と焦る必要はありません。1周目ではまずMAPのオリエンテーションをとらえることを目標に受講すれば十分です。
 1周目が終わる頃には1月中旬になっていると思います。ここから2周目に入ります。ペースは1周目より少し早めにしましょう(1日の講義トータル時間が1.5時間前後を目安)。受講スピードは1.25〜2倍速程度で。1周目で書き漏らしていた板書や、講師が板書をしていなくても口頭で話した内容も取捨選択しつつ書き込んでいってください。引き続き、3周目に移ります。この際にはもうかなりMAPの特性に慣れ親しんでいる頃でしょう。1.5倍速〜3倍速、1日の講義トータル時間が2時間前後を目安に進められるようになります。極力動画は止めず、「あ、次にこの話になるな!」のように先を予測しつつ受講できると望ましいです。1月末までに3周目まで完走することを目標に取り組めるとよいでしょう。
 4周目はオプションです。実際、国試の数日前は案外やることがなく(本当はあるけどありすぎて何をしたらよいかわからない現象)、手持ち無沙汰になりがち。2〜3倍速でサクサク進めれば、4日程度で終わってしまいます。念には念を、で最終確認をするのもアリです。

▶国試直前期にやることは3つだけ!◀
 直前期は短いようで、案外長くて、でもいざ本番がやってくると短かった、と思ってしまったり。時間の使い方が非常に難しい時期です。あれこれやろうと詰め込んでも結局すべては終わりません。以前国試受験後の学生にとったアンケートでは実に90%以上の方が「やりたいことが全て終わらずに本番の日を迎えた」と回答した程です。
 断言します。直前期にやるべきことは3つのみ。1つは『国試究極MAP』です。これを前述のペースで最低3周してください。ただ、これ以外にも日々やってほしいことがあと2つあります。まずは直近3(〜5)年分の過去問。115回対策としては、114〜112回(余力があれば111, 110回も)をやれば十分でしょう。市販の過去問集で取り組むのもよいですが、medu4の『回数別全問解説講座』を受講いただくと早く効率的に完成できます。直近の過去問事項は実際すべて『国試究極MAP』に含まれますが、確認の意味も込めて、実際の問題に取り組むことは重要です。
 最後はこれまで利用してきたベーステキスト(medu4で言えば『あたらしいシリーズ』など)の中で繰り返し間違えてしまう部分や、これまで受験した模擬試験の復習です。しかしこの復習についてはある意味エンドレスで、やってもやっても感があります。本当に苦手な部分や重要と思われる部分に留め、完璧主義を狙わないようにするのが吉です。

▶国試当日のお守りに◀
 これをお読みの方は「お守り」を信じるタイプでしょうか? 神社仏閣で売っているような一般的なお守りについては意見が分かれるところでしょう。しかし、何度も講義を受講して慣れ親しんだプリントは試験会場に持っていくととても安心するものです。試験開始時刻ギリギリまで何度も目を通せますし、本番で迷ったときも「あの紙のあそこに書いてあったな」などと記憶を手繰り寄せることができます。
 『国試究極MAP』がみなさんの「お守り」の1つとなれば幸いです。

サンプル

本講座の一部をサンプル動画としてお示しします。是非御覧ください。