この講座について

【期間限定セール中】テストゼミ予想篇360問セット
受講対象:国試直前期の受験生 講座構成:全18コマ プランを選択して下さい。

概要

2022、2021、2020年度版テストゼミ予想篇のセットです。
通常、1講座が5,478円〜(税込)となっているため、3講座の購入では16,434円〜となりますが、117回国試まで期間限定で税込9,999円からご提供中!
※「○年プラン」は視聴期間を表します。たとえば2022年11月1日に「テストゼミ予想篇360問セット」の1年プランを購入いただけますと、2022、2021、2020年度版テストゼミ予想篇(全18コマ)が2023年10月31日までご利用いただけます。
※すでにいずれかの講座を購入済の方は重複の可能性がありますゆえ、ご注意下さい(重複分のご返金対応はいたしておりません)。また、2019年度版以前のテストゼミ予想篇とは一部問題重複がございます。

予想篇の問題はすべてmedu4オリジナル問題国試での的中はもちろんのこと、既存の過去問演習では培うことの困難な思考力や着眼力、テクニックに関する解説も豊富に行い、合格力を完成させます。
一般、臨床、長文、各論、総論、必修、計算問題、すべて含まれます。出題科目も国試本番での実際の出題割合に合わせ、バランスのよい調整にしました。死角はありません
各講座(1年度分)にはそれぞれ20問の問題セットが6つ入っており、全120問で構成されます。2022、2021、2020年度版には問題重複がございませんので、本セットをご利用いただくことで360問の良問にチャレンジすることができます。国家試験は毎年400問の出題があるため、360問はほぼ1回分の国試と考えて良いでしょう。

もちろん国試をまるごとシミュレートする方法には模擬試験の受験もあります。しかしながら、模擬試験は一気に400問に取り組まねばならないため、全問にわたる確実な理解・習得(ないし解説講義の提供)は難しく、また簡単すぎる瞬殺問題や難しすぎる奇問も含まれるため、直前期の限られた時間で取り組むにはコストパフォーマンス面で厳しい点が否めません。
対するテストゼミは1セット20問を制限時間付きで試験として事前に演習し、直後に1時間程度の解説講義を受講できるため、たとえば「3日毎に1セットずつ取り組む」といった分散型の演習ができる点が強みです。一般に直前期は通学頻度も減り、個人で過ごす時間が増えるため、学習のペースメーカーとしても例年好評をいただいております。また難しすぎず、簡単すぎない良問しか掲載していないため、単位時間あたりの演習効果を最大限まで高めることができます。もちろん解説講義はDr.穂澄が担当。かゆいところに手が届く懇切丁寧な解説で、全問題を隅々まで理解し、完全にエッセンスを習得することが可能です。

全18回(6回×3年度分)の受講が完了された方はぜひ「周遊セット」演習機能をお試し下さい(詳細はこちらの「問題の演習を行う」→「周遊セット」を参照)。3年分の360問を1つのセットとして演習できますので、まさしく模試のように大量の問題を一気に総復習することが可能です。その際にはDarkside(詳細はこちらの「問題の演習を行う」→「発展演習モードDarkside」を参照)も併用すると一層、ハイレベルな演習ができます。shuffleとmissingの2つをかけ合わせるのがmedu4スタッフイチ推し!

本セットをご購入いただけますと、下記3講座がご利用いただけます。

2022テストゼミ予想篇(全6コマ)
2021テストゼミ予想篇(全6コマ)
2020テストゼミ予想篇(全6コマ)

medu4カリキュラムにおける『テストゼミシリーズ』の位置づけやコンセプトについての詳細はこちらをお読み下さい。

ページ下部のサンプル動画は2022年度版からの抜粋となります(ネタバレを極力防ぐため、実際の正答や解説は敢えて提示していない部分を採用しました)。テストゼミとはどのような講座か、ぜひとも体感ください。

サンプル

本講座の一部をサンプル動画としてお示しします。是非御覧ください。