この講座について

113回Update
受講対象:該当回数が含まれないベーステキストを利用されている全医学部生 講座構成:全2コマ プランを選択して下さい。

概要

①本講座の主旨
 医師国家試験では、毎年新しい知識が出題されます。現在、医師国家試験対策としては多くの方が、予備校各社のビデオ講座を視聴する or 市販の過去問集を演習する、という形で勉強されていることと思います。
 しかしながら、ビデオ配信のタイミング、または書籍出版のタイミング、等の関係から最新の過去問までキッチリとまとめることは難しく、その結果、最新の過去問は自己流で我武者羅に暗記して本番に挑む、という受験生がほとんどでした。当然ながら、一学習者の視点から過去問を眺めても「何が新しい知識で、何を覚えればよいか分からない」という現象が発生しますので、対策が不十分となりがちだったのです。
 本講座は、113回で新出の知識(Updateされた知識)のみを網羅的にまとめたものです。112回までの知識に本講座の知識を合わせれば、対策は万全となります。
 ※115回以降の受験生の方は、今後作成を予定しております114回Update以降もご利用下さい。

②本講座の対象者
 112回医師国家試験までの基本事項について学習済みで、113回で新規に出題された事項のみをUpdateしたい方が本講座の対象となります。具体的には以下の方々です。
 ①2018年度medu4講座を受講された方
 ②112回までカバーされた他予備校のビデオ講座等で学習された方
 ③112回までカバーされた市販の過去問解説集で学習された方
 ※上記該当の方でも、達成度・習得度が不十分と実感されている方は最新の『あたらしいシリーズ』新規受講をご検討下さい(国試までの残り時間との兼ね合いとなります)。
 ②③の方々にも無理・無駄なくご利用いただけるよう、講義内容を配慮いたしました。
 111回までカバーされたテキスト類をお使いの方は、『112回Update』と『113回Update』とを併用していただくことで対策が可能です。
 例)medu4 2017年度講座+『112回Update』+『113回Update』☞114回完全対応!

③テキストの編纂方針
 テキスト類へ追記しやすいよう、科目順(内科・外科☞産婦・小児・老年☞マイナー☞公衆衛生)に記した。
 112回までの医師国家試験で出題されていない新出事項はすべてまとめた。
 112回までの医師国家試験で出題されている事項を複数組み合わせれば理論的に導けるものは、正答率や分かりにくさ・気づきにくさの観点から斟酌し、掲載・非掲載を都度判断した。
 実際の過去問は掲載していない。下記、④で各自補うことを趣旨としている。

④オンライン演習との連携
 本講座を購入いただいた方は自動的に、113回Updateのテキストセットが利用可能となります。本テキストに収載した全項目に対応する113回の問題がオンライン演習できます。
 オンライン演習と連携したおすすめの学習法は以下です。
 (1) まず『113回Update』映像講義を予習なしにすべて受講する。
 (2) 出題順をテキスト順にし(ランダム演習「いいえ」)、問題演習する。
   ※適宜テキストと自身の書き込みとを参照しながら演習するとよい。
 (3) 出題順をランダム順にし(ランダム演習「はい」)、問題演習する。
   ※都度、出題配列はランダムで並び替わるため、2〜3周するとよい。

サンプル

本講座の一部をサンプル動画としてお示しします。是非御覧ください。